Staff Blogスタッフブログ

2017.05.09

29年5月9日 おはようございます。

ガーデン

今日のやくらいガーデンは朝から青空です。

風も穏やかでとても過ごしやすいです。

昨日は春一番?の様なとても強い風が1日中吹いてました。

イースターの飾り付けたものや、フォトポイントの看板の写真部分が取れたりと大変でした。

ではでは、きょう(近日の)ガーデンの様子をご紹介しますね~!!

まずは菜の花から!

昨日の強風にも負けずに元気に咲いてますよ~!!

こちらは春の花畑エリア!

こちらはチャペルの菜の花!

そしてビオラも元気に咲いてます。

こちらは入園口で楽しめるチューリップです。

原種チューリップ“サーモン・ジェム”

魚のサーモンから由来する名前なのかな?

オレンジ色まではいかない、サーモン?の様な色です。確かに。

原種チューリップ“ホンキ―・トンク”

色はレモンイエローというのかな?

近くに植えてあるムスカリや紫系のビオラとよく合います。

意味を調べると「安酒場」!

もしかしたら、別の意味があるのかな?

安酒場だとしても、どんな意味合いがあるんでしょうね~?

上の二つはサンプルガーデンという、

4つのブロックでできた花壇の内、2つを使った花壇になります。

上の写真は他2つの花壇の内の一つに植えてある、

ムスカリ“ファンタジー・クリエーション”です。

下から順に咲いていくのですが、

全て開くとモコモコの姿になります。

ほとんどのムスカリがツブツブならばこちらはモコモコです。

う~ん・・・。伝わりますか?

まぁとにかく変わってます。そんなムスカリの紹介でした。

変わってるつながりです。

入園口からハーブガーデンに向かうエリアに

こんな仲間が加わりました。

名前は“ユキモチソウ”。

植えてある場所は春以外、日陰になるなる場所です。

少しずつですがこの場所に適した植物を探して、植えてきました。

ホスタ、クリスマスローズ、プリムラ、アジュガ、ヒューケラ・・・。

名前の通り、真ん中に見えるものが餅や雪を連想させますよね。

花のようですが、葉っぱだそうです。

不思議ー!!。

芽が出始めた時の様子は、蛇の柄の様な葉が出てきます。

サトイモ科テンナンショウ属。

サトイモは分かりますがテンナンショウは調べると、

ユキモチソウと同じ蛇の様な柄の葉っぱが特徴です。

その姿が苦手な方もいるようです。

ひっそりと咲いているので、ガーデンに遊びに来たら覗いてみてください。

いつも見てくださってありがとうございます。

 

スタッフブログ一覧へ

Pick up

ページのトップへ

メニュー