Staff Blogスタッフブログ

2016.08.15

28年 8月15日 台風の季節です。

ガーデン

いつの間にか台風6号が通り過ぎ、今度は7号が日本を直撃しそうなコースです。

これから楽しめる花畑に影響がなければ良いんですが・・・。

 ふるるの様子です。

 13日に撮った写真になります。

DSC_0896

手前が”バーベナ・ボナリエンシス”。

奥のモコモコが”コキア”。

そのまた奥が”ケイトウ”です。

DSC_0899

”メランポジューム”も大きくなり、一面黄色になり始めました。

DSC_0901

ミックスの”クレオメ”です。

パステルカラーの花が風になびきながら咲いています。

モンシロチョウが好むので、花の周りをたくさんの蝶々が飛んでいます。

小さな苗の時には食害を受けてしまいますが、花と一緒だと絵になります。

大きな面積ではありませんが、9月も楽しめるので是非ご覧ください。

高台の近くです。

園内の方にも少しですが植栽していますよー!!

DSC_0904

”エスコルシア”。別名”カリフォルニア・ポピー”です。

他にもピンクや赤が花色としてありますが、

生育旺盛なのは、写真にある、オレンジ・イエロー・ホワイトです。

クレオメとエスコルシア、他に幾つかをテストしています。

来年以降のふるるの丘を飾る花になるかどうかのテストです。

”エスコルシア”は種でよく増えるので、簡単に育てられます。

ですが除草の問題がありますね。

”カリフォルニア・ポピー”の名前はそのままで、

アメリカ・カリフォルニア州の花に指定されています。

本場では3月から5月にかけて、

南カリフォルニアの各地で一面に咲く姿が楽しめるそうです。

DSC_0906

こちらはガーデンのフラワーガーデンで現在咲いている、

”アガパンサス・クイーンマム”です。

去年の秋に初めて植えて、今年初めて咲いてくれました。

ブルー系のアガパンサスは2種類ほど植栽されていますが、

白花は珍しいと思い植えてみました。

大きいです。

広がっているのもあるかと思いますが、

今までのアガパンサスより花が大きかったです。

その分見応えもあります。

ブルー系はもう終わっていますが、

遅咲きなんですかね?

時差があって楽しめるので重宝しそうです。

株が太って来年もっと咲いてくれるのを楽しみにしています。

いつも見てくださってありがとう)ございます。

スタッフブログ一覧へ

Pick up

ページのトップへ

メニュー