Staff Blogスタッフブログ

2016.10.29

28年 10月29日 風の強い日です

ガーデン

今日のやくらいガーデンは晴れてはいますが、風が強いです。

先日は9月の気温だったそうです。

今日は10月下旬の気温。急な気温差がつらいです。

ですが、これが本来の今頃の気温と思うと随分寒いですね。

今日は球根についてご紹介します。

この時期、様々な球根を苗屋さんをはじめ、ホームセンターなどで見かけますね。

やくらいガーデンでもお客様におすすめの球根を販売していますよ。

dsc_1134

上の写真はチューリップの一部です。

dsc_1136

チューリップ以外にも色々な球根を販売中です。

写真以外にもあるので、是非覗いてみてください。

ガーデンで販売している球根は、今時期に植えて、

来年春から、初夏までの時期に楽しむものです。

なのでこれからの時期、寒さに当てたり、

雪の下に在ったりするのが好ましい花達です。

そんな球根と一緒に楽しんでほしいのが、“ビオラ”です。

やくらいガーデンは宮城県内でも積雪の多い場所に入ります。

そんな中で、春に力強く咲いてくれる花です。

花色もたくさんあり、これから花の少なくなる時期でも楽しめます。

そんな“ビオラ”と球根の寄せ植えのご紹介!

dsc_1137

近年人気がある、“クリスマスローズ”も一緒に植えたいと思います。

*クリスマスロ―ズ(宿根草)

*ビオラ(1年草)

*ムスカリ(球根)

*チオノドクサ(球根)

dsc_1140

球根の購入&植え付けの前に確認して欲しいこと!

必ずどんな植物かの確認!植え付けの深さの確認!

球根のパッケージにはいつ咲くかや花の高さ。

植え付けの深さなど説明があるので、必ず確認してください!

dsc_1142

苗の準備では、すでに終わった花は摘み取ってください。

ビオラはよく花が咲きますが、同じく良く種も作るので、

種に栄養がいかないように、咲き終わったものは摘みとりましょう。

種を作らないようにすると、長くお花が楽しめますよ!

dsc_1143

高さのある“クリスマスローズ”を奥に配置。

球根の深さに合わせて土を入れてくださいね。

土も肥料が入ったものを使ってください。

球根は地上に芽が出なくても、土の中でゆっくりとですが、

根を張っていきます。球根が蓄えている力も使いますが、

土に養分があると、よく根を張り立派な花が楽しめますよ!

dsc_1146

苗が球根に乗らないように注意!

dsc_1145

“クリスマスローズ”と“ビオラ”を置いたときに必ず、

指1関節分は鉢の上を開けてくださいね。

水をあげた時に、溜まるぐらいのスペースを作ってあげてください。

dsc_1147

dsc_1150

土を入れて、水をあげます。

下から出るぐらいにたっぷりとあげてください。

今は“クリスマスローズ”と“ビオラ”だけしか見えませんが、

春にはまた違った姿がたのしめますよ。

来年の様子を思い浮かべながら、

皆さんも寄せ植えにチャレンジしてみてください!

園内でも球根の植え付けをはじめました。

春に人気があった“アネモネ・デカン”をフラワーガーデンに植え込みました。

dsc_1132

dsc_1133

球根の向きに気を付けながら、パートさん達と植え付けました。

宿根草の多いフラワーガーデンは春先お花が少なめです。

そこを“アネモネ”が彩ってくれると思うと楽しみです。

少しずつですが冬が近づいて来ています。

温かい服装で、もうすぐ終わる秋を、

近づいてくる冬を楽しんでみてください。

いつも見ていただいてありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スタッフブログ一覧へ

Pick up

ページのトップへ

メニュー